連載【米原康正】+DA.YO.NE チャンネル「THE 気になるアーティスト紹介します!! Vol.16」nonamera – ウィゴー公式サイト|ウェブマガジン「WEGO.jp」   
連載【米原康正】+DA.YO.NE チャンネル「THE 気になるアーティスト紹介します!! Vol.16」nonamera
連載【米原康正】+DA.YO.NE チャンネル「THE 気になるアーティスト紹介します!! Vol.16」nonamera

「THE 気になるアーティスト紹介します!!」とは、アーティスト・編集者/米原康正氏による連載企画! その名の通り、YouTubeを使って毎月米原さんが気になるアーティストをインタビュー紹介するプロジェクト。今回は「nonamera」。

 

▼前回の記事はこちら(Vol.15/東京サイコパス)


 

▶︎noramera

2017年「幽世テロルArchitect」の「のなめら」として活動開始。その後ソロアーティスト「nonamera」としての活動を始め、2021年12月には1st Digital single「NO NAME」を、2022年3月に2nd Digital single「Dye in Lilly」をリリース。また、そのソロアーティスト活動と並行して「KAQRIYOTERROR(ex.幽世テロルArchitect)」に再加入し精力的に活動し続ける!

 

Twitter:https://twitter.com/nonamera_
Instagram:https://www.instagram.com/nonamera_0/
linktree:https://linktr.ee/nonamera

・KAQRIYOTERROR(かくりよてろる)
Twitter:https://twitter.com/kaqriyoterror
WEBSITE:http://kaqriyoterror.com/

 

 

「一度知ってしまうともっともっとな中毒性を発揮する 」

nonamera(のなめら)って覚えにくい名前。だけど一度覚えたら普段生活してる時例えばコーヒー飲みながらネットフリックス見てる時とかに、つい「のなめら」って口にしてしまう。
その存在にかなりの中毒性がある。アーティストでありアイドルグループの一員でもある彼女曰く。アイドルグループは私の「陽」の部分。そしてアーティストは私の「陰」の部分。その2面性は彼女の名前と同じ、一度知ってしまうともっともっとな中毒性を発揮する。「もっとふたつの到達点を極端にしたい」と彼女の言葉。行き着く場所は地獄か天国か? もちろん僕はどちらにもどこまでもついていくつもりだ。

 

 

 

■スタッフクレジット

企画・制作・写真撮影:米原康正(+DA.YO.NE)
https://twitter.com/yone69harajuku
https://www.instagram.com/yone69harajuku/

 

動画制作:加藤瑠伊
https://www.instagram.com/rui_katoh/

 

■「The 気になるアーティスト紹介します」コンセプト

住んでる場所に関係なく、ネットのおかげで流れてくる情報の数はいっしょになったけど、やっぱり大きいとこから小さいとこへって情報は流れがちだし、情報多すぎて受け取るだけで精一杯な状況に陥りがち。それは受け取る側だけでなく、実は発信する側にも言えることなのだ。
日々届けられる情報を右から左に流すだけの
そんな情報ページが圧倒的に多い。どこみても同じ情報。それってどこが面白い?
そう思ってるなら、ここを是非チェックして欲しい。発信サイドの僕たちが、情報過多で埋もれてしまいそうな才能を勝手に探し出して紹介しようといういまどきあんまない責任ある情報プロジェクトです。 

by 米原康正

 

【 米原 康正 / YASUMASA YONEHARA 

東京ストリートな女子文化から影響を受けたその作品は、雑誌などメディアの形をして表現されることが多く、90年代以降の女子アンダーグランドカルチャーの扇動者でもある。編集者、アーティスト、キュレーターなどさまざまな顔を持ち、Numero TOKYO3月号では米原康正の活動が30ページで特集された。中国のSNS、ウェイボで280万人のフォロワーを持つ。

 

 +DA.YO.NE / プラスダヨネ 】

アーティストであり編集者である米原康正が立ち上げたジャンルにこだわらないコラボ専門のブランド。彼の名前が入っているのはもちろん、コラボさせるものを全てプラス方向に向かわせたい等いろんな意味を含んでいる。コラボとは彼のキュレーションを指す言葉で、選ぶものも選ばれるものも対等な立場であるということを意味する。2019年の立ち上げ以来毎月2回のペースで個展やグループ展を開催している。

 

6/9〜19、毎月1人のアーティストを米原がキュレーションし、パーティを行う“or Twelve artist vol.8 John125”開催。7月にはグループ展「REAL TOKYO ART Vol.4」に自身の作品で参加する。 

 

「The 気になるアーティスト紹介します」記事一覧