女子に大人気!きりまるが“身近な憧れ”であり続ける理由 – ウィゴー公式サイト|ウェブマガジン「WEGO.jp」   
女子に大人気!きりまるが“身近な憧れ”であり続ける理由
女子に大人気!きりまるが“身近な憧れ”であり続ける理由

きりまる インフルエンサー YouTuber様々なジャンルで活躍する“WEGOが今最も気になる人”をご紹介する企画「気になるアノ人」。

今回はYouTubeやInstagramなどで等身大のファッションやメイクを発信し、若い女の子に絶大な支持を得ているファッション&美容インフルエンサーの “きりまる”さんが登場!
SNSでの発信のほか、スタイルブックやコスメのプロデュースも手がけるなど幅広く活躍する彼女。きりまる流ファッションやメイクが生まれた秘密、夢を叶える原動力など、ためになるお話は必見です!

きりまる 気になるアノ人 インフルエンサー YouTuber

-きりまるさんが自分で発信を始めようと思ったきっかけはなんですか?

高校生の頃に「MixChannel(ミクチャ)」というアプリでカップル動画を投稿していたのが最初のきっかけです。それがバズって、カップル動画をやめてからも私1人で発信を続けていました。その頃は看護の学校に通いながらの投稿だったので、そんなに頻繁にはできなかったんですけど、資格を取って看護師になって2年ぐらい働いてからこのお仕事1本でやっています。

-カップル動画から、ファッションや美容のことを発信するようになった理由は?

もともとすごく美容が好きというわけではなかったんですが、活動していくうちにファンの方から「使ってるものを教えてください」とか「どこのお洋服ですか?」と聞いてもらうことが増えて、その延長でメイクとかファッションのコンテンツが増えていきました。

YouTubeもとても人気ですが、コンテンツの内容やテーマはどのように考えましたか?

普段のメイクとかファッションを知りたいですっていう方が多かったので、最初はそれを中心にしたコンテンツにしていました。でもやっていくうちに美容以外のきりまる自体に興味を持ってくれる方が多かったので、普段の私としてのコンテンツも入れつつ、話題がかぶらないようにバランスを考えて発信しています。

-様々な発信する場所がある中で、なぜYouTubeという動画のフィールドをメインに選んだのですか?

YouTubeが一番表情とか喋り方もダイレクトに伝わるので、素を見てもらえるかなっていうのは一番に思っています。あとコンスタントに投稿するので、継続するモチベーションになっているのも大きいです。「続ける何か」が欲しかったのもあり、YouTubeをメインにしていきました。

-TikTokやインスタなども続けていますよね。SNSの使い分けはどうしていますか?

インスタはみんなが想像している“きりまる”らしさや世界観を大切にしていて、YouTubeでは“きりこ”(本名)として素で自由に喋って、好きなことをやっている感じです。TikTokに関しては、あまりわかってなくて(笑)
ダンスとかできないですし、年齢的にも…(笑)喋ることは大好きなので、いろいろ模索中です。

きりまる 気になるアノ人 インフルエンサー YouTuber

-発信していてやりがいを感じる瞬間はありますか?

日々の皆さんのDMやコメントで「すごく救われました」とか、「看護師になりました」という報告があったり、私が好きなお洋服のブランドを出したらそのブランドが好きになって就職しましたとか、発信がきっかけでみんなが前向きに進んでいる姿を見られるのがすごく嬉しいです!

-影響力がすごい!それでいうと、去年はファッション、今年はメイクのスタイルブックも出されていますよね。

1冊目はファッション本に振り切ったんですけど、メイクについても知りたいというリクエストがたくさんあったので、それにお応えして今年メイクの本も出しました。メイクでは私自身がカラーメイクだったり色味に気をつけているので、「カラーメイク帖」という名前でメイクをファッションとリンクさせたりしています。

スタイルブックはどんな方に読んでほしいですか?

1冊目のファッション本は、1年365日分のコーデを全部自分で組んで、そのうちの半分以上が私服を使っています。雑誌で出てくるお洋服はなんだかんだ難しかったり、モデルさんが着ているからかわいかったりするけど、この本はリアルな私服で着回しアイテムも多いから、参考にしてもらいやすいかなって思います。

-メイク本の方も、カラーメイクだけど取り入れやすい感じがしました。

コスメもわりとプチプラで、みなさんが手に取りやすいものを使っています。カラーメイクの中でもブルーってちょっとハードルが高いイメージがあるんですけど、マスカラにさらっと入れてみるとか、ラインでちょっと引いてみるとか、いろんな使い方をしました。コスメも普段私が使ってるものをたくさん持っていきました!

きりまる 気になるアノ人 インフルエンサー YouTuber

-きりまるさんのスタイルって身近さがすごく魅力だなと思うのですが、今の「きりまるファッション」はどうやって見出していったのですか?

私のコーデははっきりしてる色味よりは淡い色やベーシックなカラーが多いっていうのと、私自身体型にコンプレックスがあって、着やせを気にしてコーデを組んでるからか、親近感があるとか参考にしやすいとは言ってもらえます。

-ファッションを磨くためにしたことはありますか?

とにかくいろんな服を着てみることです。あとはお洋服もメイクも、統一感やバランスをすごく重視していますね。暖色系で仕上げるなら全部そうするし、青みにするなら下地から色味を整えたり。コーデも必ず全身鏡で、トータルで見るようにしています。

-普段のメイクで気をつけていることはありますか?

普段柔らかいコーラルとかオレンジメイクが多いからか、黒はあまり使いません。盛りたいときは暗めのブラウンを選んでいます。

-コスメブランドmyroink(マイロインク)もプロデュースされていますが、ブランドをやるにあたって、どんなことにこだわりましたか?

やっぱり色味ですね。初心者さんでも使いやすいカラーで、肌なじみの良さにもこだわりました。

-きりまるさんが可愛くなるために一番努力したことは?

ダイエットとか自分磨きはもちろん、いろんなメイクやコーデをしてみて周りの反応を聞いてみるとか、自分を客観視することです。今はSNSにコスメやファッションの情報がたくさんあるから、とりあえず真似してみるとかバズってるアイテムを買ってみるとか、経験や研究も大切だなと思います。

きりまる 気になるアノ人 インフルエンサー YouTuber

-先ほどご自身でコンプレックスもあるというお話をされていましたが、コンプレックスをプラスに変えていく上手な考え方はありますか?

コンプレックスをカバーする以外の部分で可愛いと思えるものを身につけることで、1つポジティブになれると思うんです。ヘアアレンジのレパートリーを増やしてみるとか、小物を増やしてみるだけでもおしゃれ度が上がると思います!

-SNSで発信していくようになってから、ご自身の環境や性格に変化はありましたか?

この活動をする前は自我が強くて、結構自分中心で自由にやってたんですけど、このお仕事をしだしてからは、自分の発言とか行動をすごく考えるようになりました。このお仕事は客観的に自分を見て分析しないといけないので、それを無意識にやるようになったことで精神的に落ち着いた感じがします。向上心も出てきましたね。

-きりまるさんの夢を叶える原動力は?

思ったことを行動に移して、なんでも挑戦することです。私の中で、「諦める」っていう言葉が昔からあまりなくて。看護師をしながら発信していた時も、ちゃんと資格を取り終わってから次に行こうって決めていました。失敗しないと気づかないこともいっぱいあるし、頭の中で思っているだけだと何も始まらないじゃないですか。
やらない後悔よりやった後悔。いいことも悪いことも、何でも経験しようって決めています。

-そのお気持ちが今の活躍につながっていると思います!きりまるさんのこれからの目標は?

YouTubeとか私のSNS以外のお仕事を幅広くやっていきたいなっていうのは思っています。私自身のブランドももっといろんな人に知ってもらえたら嬉しいです。

-最後にファンの方やこの記事を見ている読者の方にメッセージを!

今やりたいことがなかったり、これから何したらいいかわからない人も、気になったものを何でもやってみてほしいです。若いうちしかできないこともたくさんあるから、経験も挑戦もたくさん積んで、決まりにとらわれずに自由にやってもらえたらっていうのは、すごくみんなに伝えたいです。そしてこの記事を見てくださって、本当にありがとうございます!


きりまる 気になるアノ人 インフルエンサー YouTuber ファーベストきりまる 気になるアノ人 インフルエンサー YouTuber ファーベスト
ボリュームファーベスト[商品を見る]
2WAYボーダーリンガーリブTシャツ[商品を見る]
アシメフリルロングスカート[商品を見る]
ウエストフィットワイドストレートパンツ[商品を見る]


<PROFILE>
きりまる
1998年1月3日生まれ。大分県出身。身近で等身大のファッションや美容が話題となり、YouTubeチャンネル登録者数82万人、インスタグラムのフォロワ−63万人、Twitterのフォロワー18万人と若い女性を中心に絶大なる支持を得る。2021年にはスタイルブック「まるっと365日!自分史上いちばん垢抜ける3色コーデ帖」、2022年には「まるっと12色!自分史上いちばん似合う服と顔 カラーメイク帖」を発売。さらにコスメブランド「myroink」、アパレルブランド「onetome」を手がけるなど、幅広く活躍中。


「気になるアノ人」過去アーカイブはこちら




Photo/tAiki
Hair&make-up/Kanako
Text/Manami Ishii
Styling/WEGO