繊細、だけど強い。mihoro*が紡ぐ音楽とリアル – ウィゴー公式サイト|ウェブマガジン「WEGO.jp」   
繊細、だけど強い。mihoro*が紡ぐ音楽とリアル
繊細、だけど強い。mihoro*が紡ぐ音楽とリアル
mihoro シンガーソングライター

様々なジャンルで活躍する“WEGOが今最も気になる人”をご紹介する企画「気になるアノ人」。

今回は地元・岡山で精力的にライブ活動を行い、高校生のときにAbemaの恋愛リアリティショー「白雪とオオカミくんには騙されない」へのレギュラー出演で注目を浴びた、シンガーソングライターの “mihoro*”さんが登場!

オリジナル曲がぞくぞくと話題となり、メジャーデビューも果たした彼女の音楽にまつわること、プライベートのこと。ふわっとした空気感に、凛とした強さを感じるインタビューをぜひご覧ください。

mihoro シンガーソングライター
-mihoro*さんが音楽を始めようと思ったきっかけはなんですか?

中学の部活を引退して受験シーズンになったときに、私は中高一貫校だったので既に入る高校が決まっていてやることがなくて。小さいときからスポーツしかしてこなかったから、それもなくなりどうしようと思っていたんです。そんなとき、もともと家にお父さんのギターがあって、やってみようかなって思ったのがきっかけです。

-ギターを触り始めて、弾けるようになるまでどのくらい練習しましたか?

実は中1のときから弾けるまでいかずともちょこちょこギターを触ってはいて、そのときにお父さんがユーミン(荒井由実/現:松任谷由実さん)の「ひこうき雲」のコードを書いてくれたんです。でも、難しくて3日でやめたりしていました。

その後再チャレンジしたときに、たまたまその時流行っていた曲のコードが3つくらいしかなくて簡単だったので、うっかり弾けちゃって。私ギターできるわ!みたいな勘違いでやる気が出て(笑)、本格的に弾き始めました。

-そこからすぐ音楽の道を目指そうと?

その頃からライブは頻繁にやってたんですけど、高2の終わりぐらいまでは体育教師になりたくて体育大学に行こうと思っていたので、本格的に音楽の道を目指そうとは思ってなかったです。そんなとき体育の先生に「体育大学は実習も多いし、今みたいに毎週のようにライブはできないと思う」と言われて、考えた結果音楽の道へ行こうと決めました。

-自身で曲を作り始めたのはいつですか?

もともとずっとスポーツをやっていたから、音楽もあまり知らなくて。ライブハウスに出ている人たちはみんな自分の曲を歌ってるもんだと思ってたので、何か曲を作らなきゃ!と思って作ったのが高1のときです。

-それがシンガーソングライターへの第一歩だったと!最初の曲はどうやって作りましたか?

最初は「シンガーソングライター」って言葉もわからないくらい無知で、偏見なんですけどシンガーソングライターさんってみんな恋愛の曲を歌ってるって勝手に思ってて。私のまわりに面白い恋愛をしている友達がいたので、その子の曲を作って歌ったのが最初です。

-そこから自分のオリジナル曲を作っていくにあたって、実体験ベースか、思い描いた空想や物語がベースかどちらが多いですか?

実体験はどこかに入れるようにしてるんですけど、曲によって割合はバラバラな気がします。ただ、楽しいときや嬉しいときに使う単語より、気分が落ちてるときや嫌なことがあったときに使う単語の方が出てきやすいかもしれないです。

あとは本を読んだり映画を観たり、歩いてるときでも、知らない単語があったときはスマホのメモに残しておくことはよくありますね。

mihoro シンガーソングライター


-音楽活動をやっていて、やりがいを感じたり刺激を受けることはありますか?


1人なのでそれが楽なときもあるし、誰かいたらなって思うときもあります。最近は2000年代生まれの方たちの活躍がすごいなって思って、それが自分のやる気に繋がっていますね。音楽やっている人もそうだし、オリンピックを見ていても私より年下の選手がたくさん活躍していて。相当刺激をもらってると思います。

-mihoro*さんは以前Abemaの恋愛リアリティーショー「白雪とオオカミくんには騙されない」への出演も印象的です。番組に出てみようと思った理由はありますか?

私はSNSもあまりわからないので、オオカミシリーズも友達経由で名前を知ってる程度でした。高3になってライブはやってきたけど、岡山で音楽を続けてる人もいっぱいいる中で、頭一つ抜けられないなっていうのがあって。そんなときにお話をもらって、もう高校生活も終わるし、いいタイミングかもと思って出てみようと思いました。

-出演してみていかがでしたか?

実は、その時期のことをあまり覚えていないんです。というのも、学校に行きながら撮影して、さらにアルバムをリリースするって決めてたからライブもかなり入れてしまっていたし、アルバム作りもこれからって時期で。パニック寸前で、ひたすら目の前のことを1個ずつやっていく感じでした。


でも全く違う9人が集まったことが面白かったし、今でもメンバーとは会ったりするので、出会えたことはすごく良かったなって思います。

-そのときは黒髪ボブのイメージだったので、ハイトーンロングが新鮮です!

高校はわりと自由だったのですが「白雪とオオカミくんには騙されない」に出たときは卒業式前で、黒髪じゃないと式に出せないって言われていたので、黒髪ボブにしていました。ハイトーンは、コロナ禍に入って「銀河鉄道999」を観てメーテルになりたいと思ったのがきっかけです。

金髪にしてちょうど2年ぐらいなんですけど、残念ながらメーテルに似てるとは1回しか言われたことがないですね(笑)

mihoro シンガーソングライター

-普段はどんなファッションが好きですか?

これというテイストは決まってなくて、いろいろなお洋服を着ます!今日の私服は黒っぽい感じですが、夏になるにつれ黒くなるねとはみんなに言われます(笑)
本当かどうかはわからないんですけど、白Tは日差しが全部顔に反射すると思っていて。紫外線を吸収してもらいたいので、黒を着ることが多くなりますね。

-日焼け問題!でも、肌の色がすごく白いですよね!

ずっとスポーツをやっていたので、小さい頃から家でもずっと黒い黒いって言われ続けていて。母はすごく色白なのですが、最近私も白いねって言われるようになって、「本当?」って思ってます。今はあまり日焼けしたくないですね。

-前にブログで、6月半ばでもヒートテックを着てるっていう記事を見ました!

そうなんです。そのブログを書く前の週も着てましたし、同じ時期にパーカーも着てました。もう季節感おかしいんですけど、寒いのが本当に苦手で。夏でも冷房が寒かったりするので、少し厚着くらいの方が安心しますね。

-お休みの日は何をしてることが多いですか?

あまり何もしてない…かな?でも散歩とラジオはずっと好きです。移動中とか家でも、テレビとかつけずにずっとスピーカーからラジオを流してますね。

-mihoro*さんご自身の性格を一言で言うと?

結構頑固だな、とは思います。思ったことは貫きたいけど口にはしないので、一番タチ悪いかもしれないです(笑)言葉で出す前に自分でやっちゃおうって思うタイプですね。

-これからの目標を教えてください!

私はとにかくライブが好きで、ライブをしたいから曲を作っているので、たくさんの方にライブを見に来てほしいなと思います!

-最後にファンの方やこの記事を見ている方にメッセージをお願いします!

ぜひ曲を聞いて、ライブに遊びに来ていただけたら嬉しいです!


mihoro シンガーソングライター
ワイドスリーブシアーロンTシャツ
カラーセミフレアスラックス
厚底ミュールサンダル


PROFILE
mihoro*
2000630日生まれ。高校1年生の時より本格的にライブ活動を開始し、20202月までに250本ものライブに出演。20191月〜3月にはAbemaの恋愛リアリティショー「白雪とオオカミくんには騙されない」に出演し、同世代への認知度が一気に拡散。2020年にはオリジナルミニアルバム「Re:」をリリース。2021623日にビクターエンタテインメントからのメジャーデビューを果たし、これからの活躍が期待される。


「気になるアノ人」過去アーカイブはこちら





Photo/tAiki
Hair&make-up/Kanako
Text/Manami Ishii
Styling/WEGO