ぁぃぁぃさんから学ぶ、"ルーズソックス"の着こなしテク – ウィゴー公式サイト|ウェブマガジン「WEGO.jp」   
ぁぃぁぃさんから学ぶ、"ルーズソックス"の着こなしテク
ぁぃぁぃさんから学ぶ、"ルーズソックス"の着こなしテク

 

2022年、再ブレイク中の「ルーズソックス」。制服合わせはもちろん、私服でファッションとしても使われることの多いルーズは、WEGO各店でも入荷の度に完売したりと、今年に入っても人気が上がる一方。でも実際「どんな風に合わせたらいいか分からない」という方も多いのではないでしょうか?

今回は、毎日といっても過言ではないほど、私服にルーズソックスやレッグカバーを取り入れている「ぁぃぁぃ」さんをゲストとして迎え、ルーズソックスの着こなしテクをご紹介!紹介しているルーズソックスは、WEGOオンラインストア、各店でもご購入出来ますので、ぜひ参考にしてみて下さい!


1.スーパールーズソックス 





まずご紹介するのは、全長120㎝とスーパーロングなルーズソックス!ルーズソックスといえば、の長さですね(笑)以前はスクールグッズとして制服に合わせられていましたが、最近では制服にはもちろん、私服で取り入れるのが旬なアイテム。

みんながこぞって取り入れている理由はそのボリューム。なんてったって、足を細く見せてくれるボリュームがたまらなく可愛い…

「ロングなルーズソックスは、脚見せコーデの時に気になるふくらはぎを隠してくれるので、取り入れてソンはないです!」と、ぁぃぁぃさんも熱弁!




スーパールーズソックス 120㎝ ¥999



2.ゆるルーズソックス




続いてはこちら!先程ご紹介した120㎝よりも、長さが30㎝短いルーズソックス。「流行ってるけど、コーデに取り入れるのはちょっと勇気がいるな....」という方には、ボリューム控えめなこちらがおすすめ!

ほどよいクシュっと感がこちらも足元にボリュームを出してくれるので、デイリーで使いやすいアイテム◎。定番のホワイト、ブラックの他に、タイダイ柄の展開もあるので、柄でコーディネートにスパイスを加えてみては?





ゆるルーズソックス ¥799




3.レッグカバー




最後はこちら。ぁぃぁぃさんが普段からコーデにも頻繁に取り入れているというレッグウォーマー。先にご紹介した2つのルーズソックスと同じく、足元にボリュームを加えてくれるのはもちろん、被せて使用できるので、お好きなシューズに合わせやすいのがポイント。

最近の使い方としても増えてきてますが、実はアームウォーマーとしても使えるので、アクセ感覚で取り入れられます!




レッグカバー ¥799



いかがでしたでしょうか?人気再熱中のルーズソックス、レッグウォーマー。どうやって取り入れたらいいかお悩みの方も、これを参考に色々アレンジしてコーディネートに取り入れてみて下さい!


また、WEGO公式Instagramにて毎月更新中の「WEGO IGTV SHOPPING」に、ぁぃぁぃさんが出演中!番組内では、今回のルーズソックスを動画でもご紹介しているので、是非ご覧になってみて下さい!

 

→本編はコチラからチェック


<PROFILE>
“ぁぃぁぃ”
1999年1月31日生まれ、埼玉県出身。世界を「ときめき」で 色づける“ときめきぺいんたー”として、YouTubeほかTwitterやInstagram、TikTokなどSNSを中心にマルチに活動している。
Instagram / Twitter / YouTube


↓こちらもオススメ
【保存版】通学に使える!スクールグッズまとめ2022(新作追加)





Photo/Maho Korogi
Text/WEGO