【2022最新】音楽アプリおすすめ徹底比較!高校生でも学割が使えるのは? – ウィゴー公式サイト|ウェブマガジン「WEGO.jp」   
【2022最新】音楽アプリおすすめ徹底比較!高校生でも学割が使えるのは?
【2022最新】音楽アプリおすすめ徹底比較!高校生でも学割が使えるのは?
音楽サブスクリプション

音楽を楽しむ手段として定番化しつつある、毎月定額の料金を支払うことで、様々なアーティストの楽曲が聴き放題になる音楽配信サービス(音楽サブスクリプション)。今や、たくさんの音楽アプリや料金プランがあって迷ってしまいますよね。

 

今回は、特に中学生・高校生の皆さんにおすすめの音楽サブスクをそれぞれ徹底比較しながらご紹介します。

1. 各音楽アプリ比較早見表

音楽アプリ比較早見表

 

 

 

2. 中高生が実際に使っている音楽アプリは?

中高生が実際に使っている音楽アプリアンケート結果円グラフ

 

 

中高生が普段使っている音楽アプリは「Spotify」が最も多く、ほぼ同じくらいの割合で「LINE MUSIC」「YouTube Music」「Apple Music」と続きます。

 

様々なスマホアプリでサービス提供されている音楽サブスクですが、なぜそれらが中高生に選ばれているのか、徹底的に解説していきましょう。 

 

 

 

ランキングTOP3

1位:Spotify(672票)

 

日本では2016年に正式リリースされて以降、着実にユーザー数を伸ばしているSpotifyが堂々の1位。

 

無料プランでは広告が入ったり曲戻しができないなど様々機能は限定されますが、利用期間の制限が無い上に楽曲のフル視聴が可能であり、課金せずとも十分楽しめるのが特徴です。

 

また海外発のサービスということもあり、洋楽のラインアップがとても豊富です。最新曲も発売日には配信されるなど、洋楽を好んで聴く方にはぴったりの音楽アプリです。

 

Spotifyのメリット

  • 無料で全曲フル再生できる
  • 洋楽のラインアップが豊富
  • お友達とプレイリストの共有が可能

 

Spotifyのデメリット

  • 邦楽は比較的少なめ
  • アップロード機能が無く手持ちの楽曲は聴けない

 

 

Spotify: 音楽とポッドキャスト

Spotify: 音楽とポッドキャスト

Spotify無料posted withアプリーチ

 

 

 

2位:LINE MUSIC(363票)

 

LINEが提供する音楽配信サービスで、約9,100万曲以上もの楽曲数や、採点もできるカラオケ機能などが特徴。

 

コミュニケーションアプリのLINEとの連携もあり、配信されている楽曲を着信音やプロフィールのBGMに設定したり、対象のLINEスタンプが使い放題になる「LINEスタンプ プレミアム」が無料で使えるなど、LINEユーザーにとってはかなり嬉しい特典が充実しています。

 

中学生・高校生も学割の対象になる、数少ない音楽サブスクの一つでもあります。

 

LINE MUSICのメリット

  • 邦ロックや最新のボカロなど邦楽に強い
  • LINEとの連携機能が充実
  • 配信されている楽曲を着信音やプロフィールのBGMに設定できる
  • 採点もできるカラオケ機能付き
  • 対象のLINEスタンプが使い放題に

 

LINE MUSICのデメリット

  • 洋楽のラインアップはイマイチ
  • 一部購入しないと聴けない楽曲がある
  • PC向けの専用アプリが無くブラウザでしか視聴できない

 

 

LINE MUSIC 音楽はラインミュージック

LINE MUSIC 音楽はラインミュージック

LINE MUSIC CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

 

 

3位:YouTube Music Premium(324票)

 

普段から使い慣れている人も多い「YouTube」が提供する音楽配信サービス。

 

音楽はもちろん、MVや一部アーティストによるライブ映像も視聴ができ、音楽好きにはたまらないサービスが充実。 認知度も非常に高いYouTubeが提供していることから、信頼度も高いのが安心ポイントです。

 

YouTube Music Premiumのメリット

  • YouTube Musicの楽曲や動画を広告なしで視聴可能
  • オフライン再生で通信料金を節約できる
  • 音楽を流しながら他アプリ使用できるバックグラウンド再生機能
  • YouTubeオリジナルの動画コンテンツを視聴可能
  • 曲名がわからなくても歌詞の一部などで検索が可能

 

YouTube Music Premiumのデメリット

  • iPhoneユーザーは割高になってしまう
  • YouTube用のショートver.しかない場合もある
  • 歌詞表示機能が無い

 

 

YouTube Music

YouTube Music

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

 

 

 

3. 中高生は何を基準に選ぶのか?

中高生が音楽アプリを選ぶ基準アンケート結果円グラフ

 

 

圧倒的に重視されているのは、ズバリ「楽曲数の多さ」。次いで「低価格であるか」、「機能は充実しているか」と続きます。「楽曲数の多さ」には、「自分の好きな曲・聴きたい曲が配信されているか」も含まれていると見られ、やはりどんな楽曲が聴けるのかは最重要視されているようです。

 

せっかくお金を払って聴くのに、聴きたい曲が入っていなくては意味がありませんよね。

 

それでは、各基準ごとにおすすめの音楽アプリをご紹介していきましょう。

 

 

 

配信楽曲数で選ぶなら?

配信曲数で選ぶなら、桁違いの楽曲数を誇る「AWA」がおすすめ! 邦楽はもちろん、洋楽も充実しているため幅広く音楽を楽しみたい人にピッタリ。邦楽に特化してして聴きたいという人には、「LINE MUSIC」もおすすめです。

 

 

 

安さ・お得さで選ぶなら?

お得さで選びたい人におすすめなのは、やはり無料プランでもフルで楽曲が聴ける「Spotify」! 広告が出たり、シャッフル再生しかできないなど様々な制限はあるものの、最低限ラジオ感覚で楽曲が聴ければ満足という人には断然Spotifyをおすすめします

 

 

 

機能性で選ぶなら?

LINEとの連携機能も多い「LINE MUSIC」がおすすめ! LINE MUSICで配信されている楽曲を、LINEの着信音やプロフィールのBGMに設定したり、対象のLINEスタンプが使い放題になる「LINEスタンプ プレミアム」が無料で使えるなど、LINEユーザーにとってはかなり嬉しい特典が充実しています。 また、採点もできるカラオケ機能も付いているため、歌の練習もできてしまう便利な音楽アプリです。

 

 

 

 

4. 最終結果!中学生・高校生におすすめの音楽アプリは?

結果的にみてやはり無料で使える機能の範囲が広い、「Spotify」が中学生・高校生の皆さんには圧倒的におすすめです! 無料でも楽曲をフルで視聴できるのは「Spotify」だけですし、通学中・勉強中に流して聴きたい程度であれば、こちらで十分音楽を楽しめます。

 

もう少し自由に音楽を楽しみたいという方であれば、高校生でも学割が効く「LINE MUSIC」が良いかもしれません。

 

 

 

 

5. 音楽好きさんにはこちらの記事もおすすめ!

映画TEEからバンドTEEまで、大注目のカルチャーTEEが大集合!

 

大注目バンド・Haze的音楽とファッションのこと

 

マンハッタンレコードが選曲するヒップホップ/R&Bのプレイリスト♪ (2022/7/11)

 

BTSやTWICE、などがランクイン!! 推しK-POPアーティスト 【WEGOリアルアンケート】

 

 

 

 

 

Text/WEGO