【PEOPLE OF THE...】シトウレイにとっての"STANDARD" – ウィゴー公式サイト|ウェブマガジン「WEGO.jp」   
【PEOPLE OF THE...】シトウレイにとっての"STANDARD"
【PEOPLE OF THE...】シトウレイにとっての"STANDARD"
シトウレイ
様々な分野の第一線で活躍し、自身のスタイルを持った方々に、WEGOの定番ライン、"THE STANDARD(ザ・スタンダード)"を着用頂き、自身の想う"STANDARD"について
インタビューを行う新企画、「PEOPLE OF THE...」。

第2回となる今回は、ストリートスタイルフォトグラファー/ジャーナリストのシトウレイさんをお迎えし、シトウさんにとっての"STANDARD"に迫っていきます。



ー自己紹介をお願いします。

シトウレイです。
ストリートスタイルフォトグラファー/ジャーナリストです。

シトウレイ


ー 普段のお仕事は何をされていますか?

この質問本当にムズくて(笑)!

ざっくり言うと、世界中のファッションの「今」を、実際自分の目で見て、聞いて、話して、触って、撮った感動そのままを伝えることをお仕事にしてます。原宿のストリートからパリのオートクチュールまで、オールジャンルのファッションを日々見聞きして知見を広げさせてもらってます。

で、その知見のアウトプットの形が執筆、写真、セミナーやYouTubeといった喋ることだったりいろいろあって。アウトプットのプラットフォームが雑誌や新聞、ウェブやラジオやTVとかの所謂メディアと呼ばれるものだったり、講演だったりセミナーだったり、あと自分自身のSNS(YouTube:シトウレイ チャンネル NEW !!![YouTubeを見る])もあったりと、これもまたまた色々で。

あと企業やブランドさんでのコンサルだったり、コラボでプロダクトを作ったりもしてたりしてます。

...で、結果「何をしてるの?」って言われると一言でいえなくなって困るという(笑)。なので名刺交換の時のファーストトークはいつもモジモジしています。

シトウレイ


ーファッションに関する考え方を教えてください。

"自由である事"それに尽きます!

ジャンルやジェンダー、固定概念や「こうあるべき」な常識をすべて既読スルーした上で、服を着るってことを大事にしています。

シトウレイ


ーシトウさんにとっての"STANDARD"とは?

STANDARDという言葉を「自分のコアにあるessentialなもの」という解釈でお答えさせてもらうとしたら、やっぱりこれも"自由である事"に尽きるのかな、と思います。

ファッションは勿論、家族や友人とかの人間関係も、仕事もプライベートでも24時間365日、誰にも何にも縛られたくないんです。自由でいたい。

勿論自分のSTANDARDがひどく傍若無人なスタンスなのは自覚してるので(笑)

同時に相対する人や物事を、自分が縛ることは無いようには重々気を付けています。

シトウレイ


ー 今回の衣装(THE STANDARD)を着てみていかがでしたか?

今回履かせてもらったチノパンに関しては、「いい感じにこなれて見える(けどやりすぎにならないくらいの)塩梅」を何回も検証して作り上げたんだろうな...って感じられるデザインになっていて。妥協なく「STANDARD」を追求した姿勢がとっても粋だなって思いました。

Tシャツ(ドライクルーネックTシャツ)もすごいよかったです!速乾性とかあるのかな、着心地が良くてサラッとしていて、かつストレッチも効いていて。これでオールインワンのパジャマとか作ってくれたら一年中愛用しそう…。

個人的にはもう少しディテール(ボタンとか、襟の開き方とか、縫製の幅とか)をこだわったらもっと見え方が良くなるなぁ、と思いました。(偉そうに言ってすみません...)

タックトラウザーパンツ[商品を見る]
タックトラウザーパンツ

タックトラウザーパンツ


【PEOPLE OF THE...】
様々な分野の第一線で活躍し、自身のスタイルを持った方々に、WEGOの定番ライン、"THE STANDARD(ザ・スタンダード)"を着用頂き、自身の想う"STANDARD"についてインタビューを行う新企画、「PEOPLE OF THE...」。


過去の記事はこちら[アーカイブを見る]





Text /WEGO