来日3年のアーティストTakiさん、実践した語学学習方法 – ウィゴー公式サイト|ウェブマガジン「WEGO.jp」   
来日3年のアーティストTakiさん、実践した語学学習方法
来日3年のアーティストTakiさん、実践した語学学習方法

様々なジャンルで活躍する、“WEGOが今最も気になる人”をご紹介する企画、「気になるアノ人」。

今回は、次世代ガールズ・ユニオン”FAKY”として活躍する「Taki」さんをご紹介。海外を拠点とした活動後、”FAKY”の活動のために日本に移住し、来日にして約3年。インタビュー中もスムーズに日本語で会話が出来る彼女は、実はまだ日本語勉強を始めて3年程と言う。どのように日本語を習得したのか、Takiさんならではの語学学習方法について伺ってみました。



ー日本に来ることになったきっかけ

FAKYの新メンバーとして、3年前の2018年に日本へ来ました。当時は知り合いもいないし、日本語も話せない状況だったけど、FAKYのメンバーやマネージャーさんに支えられ、本当に助けられました。

ー実践した日本語習得方法

初めは日本語学校に入って勉強していましたが、実際に話してみないとなかなか習得出来ないなと気付き、FAKYのメンバーや周りのスタッフさん達と話していきながら、徐々に習得しました!メンバーのみんなはとても優しく熱心に教えてくれて、とてもありがたかったです。

ー日本語習得の難しさ

かなり難しくて本当に苦戦しました…敬語とかも語尾の言い回しで全然違ったニュアンスになりますし、難しいですね。同じ単語で発音が違っただけで別の意味があるとか…頑張ります!(笑)

ーSNSで投稿している日本語文について

自分で打ち込んで、マネージャーさんにチェックしてもらっています。今はカタカナや漢字もマスターしたいなと思っているので、近い将来、私のSNSで漢字やカタカナが見られる時が来るかも…!?

ー日々、日本語勉強が日常となっているTakiさん。それ以外での普段のTakiさんについて

・朝、あったかいコーヒーを飲み終わるまでSNSチェックの時間
・カフェラテを一日に何杯も飲みます
・マネージャーさんと電話をする

この3つは絶対毎日しています。コーヒー飲まなかったら生きていけないぐらい、本当に常にどこでも飲んでいます(笑)SNSもInstagramTikTokをやっていて、必ずチェックする時間を作っています。マネージャーさんとは仲が良くて、23時間ぐらい電話することもあるほどです(笑)人と話すことが好きなので、日々のコミュニケーションが日本語の勉強にも繋がってるのかなとは思います。



ショートZIPパーカ¥2,999(税込)
デニムシェフパンツ¥1,999 (税込)
タートルロングTシャツ¥1,599(税込)


PROFILE
Taki
2000年421日生まれ。英語・フランス語・日本語・タガログ語の 4 か国語を操るマルチリンガル。 幼少期よりフィリピンの芸能界で映画やドラマ主演、バラエティー等で大活躍、国民的認知のタレント活動を経た後、 FAKY加入のため来日。ABEMA恋愛人気リアリティーショー 「恋とオオカミには騙されない」「虹とオオカミには騙されない」に異例の二作連続出演を果たし、国内人気も急上昇。 SNSの総フォロワー数は300万人を超える。 キュートなルックスからは想像できないほどの パワフルで卓越したダンスセンスが持ち味。


Photo/tAiki
Stylist/Aino Masaki
Hair&make-up/Kanako
Text/WEGO