コスパを突き詰めた”定番無地Tシャツ”3選【THE STANDARD】 – ウィゴー公式サイト|ウェブマガジン「WEGO.jp」   
コスパを突き詰めた”定番無地Tシャツ”3選【THE STANDARD】
コスパを突き詰めた”定番無地Tシャツ”3選【THE STANDARD】


メンズレディース共に使える、クリーンな定番アイテムを提案するWEGOの新ライン、「THE STANDARD」。現在原宿店頭、オンラインストアで先行販売をスタートしておりますが、3/7〜全国発売に向けて、各アイテムのコスパポイントを、細かいディテール交えてじっくりとご紹介。今回はキングオブ定番、「無地Tシャツ」を紹介していきます。


タイプ別にコスパを突き詰めた、使える”無地Tシャツ”


新ライン「THE STANDARD」では、定番無地Tをスタンダード、ピグメント加工、ドライ素材の3種の生地でラインアップ。






スタンダードクルーネックT¥1,599

はじめにご紹介するのは、最もベーシックで、どんな着こなしにも馴染みやすいスタンダードタイプの無地Tシャツ。スタイリングの基礎でもある無地Tは、パターン、素材、カラー選定まで、一から商品を見直し、フルリニューアルをしました。

素材には、オールシーズン、デイリーに使いやすいように、薄すぎず厚すぎない6オンスのコットン生地を採用。もちろん1枚でも着用OK。同生地で無地Tのほか、ロンT、タンクトップ、モックネックロンTも取り揃えています。




スタンダードクルーネックロンT¥1,999

同素材を使用したロンT。メインとしても十分活躍出来るように、程よくゆとりを持たせたボックスシルエットでお作りしました。もちろんインナーとしてレイヤードもしやすいよう、バランスの良い厚みの生地を選んでいます。



スタンダードタンクトップ¥999

こちらはタンクトップタイプ。Tシャツやシャツなどのインナーとして様になるようにネックラインをこだわり抜いて設定。THE肌着のようなピタッとしすぎないシルエットでお作りしているので、ストレスなく着用頂けます。




スタンダードモックネックT¥1,999

スウェットなどの首元のレイヤードに欠かせないモックネックタイプもラインアップ。チラ見せ役としてはもちろん、1枚で様になるよう、肩のラインを後ろに倒し、袖リブをなくすことでシャープな印象が出るようにセットしました。






ピグメントクルーネックロンT¥2,599

続いては、古着のような色褪せた質感を表現した、ピグメント(顔料染め)加工を施したシリーズ。こちらはタフな肉厚感をそなえた、7オンスのヘビーウェイトコットン生地を使用。スタンダードタイプよりもやや厚みがあるので、ヘビーオンスなど厚みのあるTシャツ、メンズライクな生地感がお好きな方にオススメ。




ピグメントクルーネックT¥1,999

同素材で半袖Tシャツもラインアップ。今の時期はレイヤードのインナー役として。生地の風合いがあるので、夏にはメインとして一枚でもかなり活躍が期待できる1着です。ロンT、半袖共に、ゆとりを持たせたボックスシルエットでお作りしています。






ドライクルーネックT¥1,599

3つめは機能素材Tシャツ。接触冷感、吸水速乾の特性を持ったドライ機能素材を採用。肌に接する面をポリエステルにしているので、まとわりつかずさらっとした着心地をキープしたまま着ることが出来ます。シルエットはこちらも着用しやすいボックスシルエットを採用。




ドライクルーネックロンT¥1,999

同じくドライ素材のロンTタイプもラインアップ。Tシャツ、ロンT共に、インナーとしてだけではなく、1枚着でも着られるようにデザイン。他の無地Tとは異なり、首周りは細めのバインダーネックで上品かつタフな仕様に仕上げています。



いかがでしたか?THE STANDARDでは、年齢・性別・ジャンル問わず、自分のスタイル、手持ちアイテムに合わせやすい定番服を、低価格&高品質で取り揃えてますので、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。原宿店舗、オンラインストアでは先行販売中、WEGO全店では3/7より発売スタート!



↓こちらの記事もオススメ
セットアップでも使える”定番スウェット”【THE STANDARD】

高品質×低価格の”新定番デニム”シリーズ【THE STANDARD】

古着で大人気、”定番ミリタリー”入門【THE STANDARD】

簡単&おしゃれに着こなせる”定番シャツ”【THE STANDARD】

男女で着られてシンプルに使いやすい、”新・定番服”



↓THE STANDARDラインアップはコチラから






Text/WEGO